fc2ブログ
2019-10-25

慶長5年7月24日 時慶記

慶長5年の寺社公家衆の日記に関する論文には
「西洞院時慶が京に帰った。伏見城に対する鉄砲の音が絶え間ない」としか書かれていませんが、八条宮への徳善院(前田玄以)からの言伝を持ち帰っています
多分言伝の内容は古今伝授に関して「幽斎の身柄」の安全であったと思われます

Purchase and enjoy MagabloSM!
This content is a MagabloSM (pay-to-view).
Purchase this content to continue to read!
What is MagabloSM?
スポンサーサイト



プロフィール

tidurumoeguti

Author:tidurumoeguti
ブログ引っ越しました。
目指せ「新版 関ヶ原史料集成」

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

初心者なのに古文書!
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR